BLOG

立川のエステ、Beauty A Styleは下着が重要と考えており、着るエステと呼ばれる下着を取り扱っております!!

2019/06/16

立川のエステ、Beauty A Styleは

下着が重要と考えており、

着るエステと呼ばれる下着を

取り扱っております!!

 

 

こんにちは。

立川の痩身エステ、

Beauty A Style by ACCORD整体院

代表の木下です。

前回のブログでも下着の重要性を

簡単に書きましたが、

より深くお話しさせて頂きたいと思います。

 

なぜ下着が重要なのか?

下着は毎日当たり前で着るものですね。

産まれた時から、

あの世に旅立つ時まで着ています。

何も違和感なく、おむつから始まって、

かわいいキャラクターのパンツ、

スポーツタイプのパンツ、

おしゃれなランジェリー、と成長に伴って

見た目も役割も変わっていきます。

 

おむつはまだ会話が出来ない赤ちゃんの

衛生面の為の役割です。

『おくるみ』は肌着と言います。

実は下着には3つの役割がある

と言われています。

1、肌着…吸汗・保温などの衛生面

2、ランジェリー…見た目重視、気分の高揚

3、ファンデーション…体の基礎や

土台になるもの

 

どれが大事?どれも大事です!!

ですが、ここでお伝えしたいのは、

皆様、ランジェリーしか着ていない

のではないでしょうか?

本当に胸を支えるために

ブラを購入してますか?

今着てるブラ、正しい位置で着れてますか?

ランジェリーが勝負下着であるなら、

毎日勝負されていますか?

ではどんな風に着るのが

オススメなのかお伝えします。

 

目的意識を持つ

【体型・体質を良くしたいなら

ファンデーションを着る】

下着の役割が3つあるので、

まずは何のために着るのか決めましょう!!

皆様生活スタイルはバラバラですので

絶対これというものではないですが、

美しく健康でいたいなら、

ファンデーションを着ましょう。

 

ファンデーションの役割としては

『脂肪を形作って支えるもの』

と解釈して欲しいです。

骨格は筋肉によって支えられています。

ですが女性は胸とお尻が重いので、

筋肉だけでは支えきれません。

そこで筋肉の代わりにサポートしてくれる

のがファンデーションになります。

なのでブラはファンデーションになります。

 

ブラトップは肌着です。

ですが、デザインがお気に入りのものは

ランジェリーとしても機能します。

では、どのメーカーでもいいから

ブラを毎日着ればいいのか?

そういうことではございません。

メーカーさんによってデザインは

もちろん違いますが、構造も違います。

なのでブラを選ぶ際に

気をつけなければいけないのは、

裸の胸の形=カップの形になる

試着をした時に胸の形が

理想の形になっているかが大事になります。

 

ちなみにパッドつけている方はパッドの形に胸の外側下部がえぐれるようになります。

それが理想ならOKですが、

そうじゃないならすぐにパッドを外してください。

ただ、胸の大きさに左右差がある方は

小さい方にパッドをいれておいて、

骨格や筋肉を改善することで

大きさの左右差は改善出来ます。

パッドが取り外せないブラをつけているのはNGですね。

 

 

【ブラを正しい位置でつけましょう】

どんないい構造のブラでも正しい着方で

着ないと全く意味がありません。

むしろゴムやパワーネットによる圧力で

血管とリンパ管を圧縮してしまうので、

マイナス効果が出てしまいます。

1、正しい位置でつける

2、正しい位置からずれない

3、正しいサイズの物を着る

すごく重要になります。

 

では正しい位置とはどこかというと

頭1つ分、アゴから下の所に乳首が来る

ように支えられる位置が正しい位置です。

正しく着るとはどういうことかというと

ストラップの長さは

鎖骨と乳首の中間ぐらいに

指1本分の隙間があるぐらい。

ホックの位置は

カップとカップの間(モチーフと言います)

よりも下にくるように、

つまり、前上がりの後ろ下がり!!

この位置にある時に

背中や脇、胃周りに逃げたお肉を

カップ内に収める

ボディメイクをすることです。

 

ただ、ほとんどのメーカーさんのブラは

前側に装飾があり、前側が下がってきます。

それもBeauty A Styleがオススメしている

LaLaのブラはクリアしています。

 

正しいサイズのブラを着るということは

自分のサイズがわかってないといけません。

ですが、トップバストサイズ、

アンダーバストサイズの採寸をしてもらう時に

服を着たままだったり、

正しい位置に胸を持ち上げずに

採寸される方が非常に多いです。

LaLaのランジェリーアドバイザーの

採寸の仕方はお客様に胸を

正しい位置まで持ち上げてもらったまま採寸します。

なので、普段のサイズよりアンダーの

サイズが大きくなるケースがほとんどです。

ただ、アンダーの理想サイズは

身長でほとんど決まります。

アンダーは肋骨の円周だからです。

アンダーバストに脂肪が多くある方は

その円周からプラスしたサイズになります。

身長でいうなら150前後の方なら65が

標準ぐらいですが

155ぐらいになると70になります。

今はほとんどの女性が150前後の方は

少ないと思うので、

ブラのサイズの見直し、

した方がいいと思います。

 

 

ブラトップは…

Beauty A Styleにご来店されるお客様にも

いらっしゃいますが、

胸が小さいから大きくしたい、

でも今は小さいから

ブラをしてる意味もわからないし、

ブラトップが楽だから着てます。という方!!

そのままじゃ、いつまで経っても

胸が大きくなることはございません。

なぜなら、胸を支えていないことで、

胸の脂肪は色んな所に解散するからです。

1、胃周り

2、脇

3、背中

4、二の腕

5、ブラのストラップの外側

にどんどん流れて解散します!!

むしろ解散ライブで盛り上がっています!!

すぐにブラを着てもらって

カップ(家)に呼び戻して、

家出しないようにしてください!!

 

 

【ショーツの大事さ】

ブラについて熱く語ってきましたが、

続いてはショーツになります。

その前に皆様に知っておいて欲しいワード

『下着障害』の説明をします。

下着障害とは主に下着のゴムが

影響することで

1、血管・リンパ管をゴムで

圧迫することで代謝循環が悪くなる

2、サイズを間違えて着ることで、

背中やお腹にモモにお肉がつき、

浮輪がついてるような、

三段腹のような感じになって

しまい見た目が悪くなる

3、運動機能障害として

膝が上げにくくなる→歩幅が狭くなる

以上3つのことをお伝えしています。

 

でもほとんどのショーツにゴムが

ついているので、

上記になってしまうのでは?

と思いますよね。

オシャレじゃなくていいなら

『ふんどし』があります。

しかもゆるゆるで着てもらう感じです。

となったら生理中はどうしますか?

膣トレなどをして布ナプキンで

過ごせるようになれば、

ふんどしでも大丈夫な人もいますが、

女性全員がそのようになるとは

考えにくいです。

しかもふんどし(笑)

ランジェリーにはならないかと思います…(^▽^)

 

なのでLaLaのショーツを

オススメしています。

LaLaのショーツは上記3つの問題を

クリアしているだけでなく、

特殊な繊維で膣や子宮を温めてくれます。

妊活や温活にも最適!!

常によもぎ蒸しをされているように温かい!!

Beauty A Styleのスタッフは全員

LaLaのショーツを着ています。

 

今回は長くなってしまいましたが、

まだお話しできていない内容が

たくさんございます。

ぜひ、続きはBeauty A Styleに

ご来店して頂き、

直接スタッフに

下着の重要性を聴いてみてください☆